水道の明日を考える (株)日本ウォーターソリューション - パイプ・ケーブルロケーター

水道の明日を考える (株)日本ウォーターソリューション

管路診断(漏水調査)

管路診断(管路情報)

会社案内

パイプ・ケーブルロケーター

パイプ・ケーブルロケーター(RD8000シリーズ)

添付画像 RD8000型パイプ・ケーブルロケーターは、測定速度と精度および測定データの信頼性が大きく向上したロケーターです。多くの便利な機能を搭載することで、現場のニーズと幅広い用途にお応えします。最新のデジタルファームウェア(特許取得)をベースとして設計されたRD8000は信頼性に優れ、高度なコントロールを実現。埋設パイプ・ケーブルの探査装置として、世界中のあらゆるライフライン産業を強力にサポートします。




特徴


1.優れた設計思想
受信器-28%,発信器-10%と大幅に軽量化を実現。見やすいLCDディスプレイを採用しました。(同社旧型製品RD4000型比較)

2.アイ・ロック機能(iLOCTM)
Bluetooth機能を搭載。(オプション)発信器の機能を受信器側で離れた場所からリモートコントロール。作業効率の向上が図れます。

3.データのグラフ化機能(Survey CERTTM)
RD8000でロケーティングしたデータをPCやPDAアプリケーションと共有。レポート作成や監査、解析を効率化します。

4.セントラス機能(CentrosTM)
RD社ロケーターの基幹ソフトウェアの総称。測定の精度と再現性が著しく向上し、現場作業において今までにない優れた機能を発揮します。

5.独自校正機能(eCALTM)
PCを使用してRD8000を工場出荷時の校正状態を基準に検定します。USBケーブルを使いPCとそれぞれ受信器・発信器を接続。ロケーターの校正をお客様ご自身で行うことが出来ます。また校正後は、校正証明書も発行可能です。

6.正確な深度測定機能(TruDepthTM)
ロケーターがターゲットの配管・ケーブルの真上にあるときにのみ深度を表示。オペレーターの能力を問わず、自動的に正確な測定を可能にします。

7.外部ノイズカット機能(ダイナミックオーバーロードプロテクション)
架空電線や鉄道近くなど、過剰な信号が存在するエリアであっても位置探知作業を可能にします。

8.ピーク矢印機能(ピークディスタンスアロー)
オペレーターは距離に応じて大きさが変化する矢印と音量によってターゲットの配管・ケーブルの中心位置をロケーティングできます。



実績


Copyright ©2010 Nihon Water Solution All Rights Reserved.